ベビーモップ

こんにちは。一歩二歩三歩・・くにぽです
リアルのおはなしです。

股間が、痒かったのです。

こりゃ~インキンだわ・と思い、市販の薬を塗っていました。

なおりましぇん。

はずかしいけど、医者にいってきた。

総合病院にいくと・・皮膚科にまわされました。

よりによって・・女医さんだよ・・・

あそこが大きくなったら・・反応しちゃったら・・・と不安が増殖。

ちゃんとカーテンをひいてくれた。看護師さん。

おいらのあそこは、おとなしくなっていたので、助かったぁ~

パンツをおろして、見せるのですが、

ピンセットでちょこっと、皮膚を取り顕微鏡で除く先生。

速攻・・・「菌がいないのでインキンでは、ないですね」

菌

くにぽ「え!」

おかしいなぁーかゆいし、くさいし、・・・・・

こんな菌が繁殖してるとおもったのにー。

先生に聞いてみた。

くにぽ「邪菌ピロロアンはいませんかぁ?」

女医「あんたゲームのやりすぎ」

先生もドラクエやってんのかい!

まぁーインキンでなくて、よかったわ。

性病でもなくて、よかったわ。

薬を処方してくれました。

薬局の薬剤師のかわいい女の子から薬をもらいました。

女の子「どちらが痒いんですかぁ?」

くにぽ「・・・・・・」

まさか股間とは言えず・多摩の下とは言えず・指でさしまたよ。
かゆいとこを。

女の子・うつむいて赤面・・

くわぁ~なんと初々しいこと!

ここまでくると、変態おじさんだわ・・むふ。

今現在では、ここ数週間かゆみも臭みもありません。

気になったら、病院でみてもらおう!怖くないよ! 

市販の薬でよくならなかったら、病院で見てもらおう! 勇気をだして!

 

応援してくれる方はクリックしてね♪ランクがあがります♪